宝物だもん!ポスターを傷つけずに貼る方法

一番基本は両面テープ

芸能人やアニメのキャラクター、動物など、好きなものに囲まれて暮らすのは、夢の生活ですよね。大好きな人・物のポスターを手に入れたら、壁に貼り付けて毎日眺めたいもの。しかし、画鋲で穴をあけたりするのは許せない!なんてジレンマを抱えている人もいるのではないでしょうか。実は、ポスターを傷つけずに壁に飾ることができる方法がいくつもあるんです!そのうちの一番手軽なものが、「両面テープ」。粘着力の弱いものなら、壁もポスターも傷つけずにはがすことができます。

クリップ×画鋲の合わせ技で固定

ポスターを貼ると言って、まず思いつく道具は「画鋲」。子供のころから慣れ親しんできたものですが、その最大の難点は「大切なポスターに穴があくこと」。でも実は、あるものを組み合わせるだけで、ポスターに穴をあけずに貼ることができるのです。その魔法の道具とは、「クリップ」。書類を留めるときに使うような、針金を曲げただけのシンプルなもので大丈夫です。ポスターの四隅をクリップで挟み、外側の輪っか状の部分に画鋲を差し込めば、傷をつけることなく貼ることができます。

他にもいっぱい!お気に入りの方法を見つけよう

今までに紹介したほかにも、さまざまな方法があります。1.「付箋を使って貼る」:ポスターの四隅に付箋を貼り付け、ポスターからはみ出した部分に画鋲をさします。「クリップ×画鋲」の進化版ですね。2.「額縁に入れる」:大切なポスター、せっかくなら画鋲に入れて飾ってしまいましょう。画鋲の傷もつかないうえ、紫外線などによる劣化も防げますし、高級感までアップします。3.「クリアファイルに入れてから固定する」A4サイズ程度のポスターには有効な方法です。いかがでしたか?お気に入りの方法を見つけて、大切なポスターをきれいに飾ってあげましょう!

格安コピー印刷は、従来よりもとても安いコストで印刷をする事が出来ますので、印刷物が多い場合には非常に得をする事が出来ます。