SEOを意識したホームページの作り方とは

アクセスを集めることが大事

ホームページを作るときには誰も見なくていいからと自己満足で作る人はほとんどいません。そこにデザインがあり、画像を載せ、時間を掛けて文章を作成する以上は誰かに見てほしいはずです。ただ、闇雲にホームページを作成しても地下に埋まったままで誰にも検索されないということもあります。できるだけ多くのアクセスを集めることが重要です。ただ、ホームページを開始したばかりの頃は1日1アクセスあったと喜ぶと、そのアクセスは自分だったります。1アクセスではどうしようもありませんが、できれば一日に100アクセス、1000アクセスと伸ばして行ければホームページを作った甲斐があるというものです。

そもそもどういう仕組みになっているの?

では、アクセスを増やすにはどうしたらいいのでしょうか。そもそもどのような仕組みでアクセスが上がるのでしょうか。アクセスを増やすには上位表示させる必要がありますね。たとえば、リンゴのおいしい食べ方のホームページを作る場合、「リンゴのおいしい食べ方」で検索したときに検索結果の1ページ目の上の方に自分のブログが上がってくれば上位表示されていることになります。この上位表示をさせるための対策をSEO対策と言いますが、そのSEO対策で一番重要になるのは文章の内容なのです。

文章をいかに充実させるか

実際に自分がインターネットで何らかの言葉を検索して閲覧したページがとても興味深くて30分も40分も見入ってしまったことがあるのではないでしょうか。要は、人が何ページでも何時間でも読みたいと思うような興味を引くサイトを作ったら勝手に上位表示されるようになります。ちまたではいろいろな上位表示のテクニックがあると言われていますが、どんな上位表示のテクニックも、もはや興味深く面白おかしい文章の前には歯が立たないのです。

ホームページ作成により世界中の人たちとネットワークで繋がる事が出来ます。個人で趣味のホームページを作成すれば、様々な方々と仲良くなったりします。